月別: 2015年10月

普段気になりつつある自転車の走行問題

 日本では道が狭いのと、長い間自転車は歩道を走るものという感覚が染みついているため、道路を走る自転車は速い人だけといった感じがしてしまいます。

 現に昔、私が車道を自転車で走っていると後ろから来たトラックに思いっきりクラクションを鳴らされ「ふざけてんじゃねーぞ」と怒鳴られた経験があります。とても難しい問題ですよね。

 と、相変わらず私もバイクや車に乗っているときに車道で自転車を見かけると「邪魔くさいなあ」と内心思うにも関わらず、歩道を走っている自転車を見ると今度は、「歩行者じゃないのに」と思ってしまいます。

 とくに横断歩道などで自転車が勢いよく走ってくると、思わず注意したい気にもなります。これは本当に危ない行為なのでやめてもらいたいことですが、他にも例えば曲がり角で歩道を自転車走ってきたりすると、少しイラッとしてしまいます。

 横断歩道で歩行者が立っていたら止まるのがルールですが、それじゃあ自転車に乗っている人がいるときはどうしたらいいのか?とかついつい考えてしまいます。心が広ければ、行かせてあげればいいで済みますが、一旦そこで交通トラブルが起こってしまうとそれでは済まなくなってしまいますので、なんとも言えないですよね。

 それでも誰もが認識できるような新しいルールが早く浸透するといいですね。モビット審査