月別: 2016年11月

いざという時の為のお金

私は妻も子供もいる30代の男性です。妻は専業主婦なので、私の収入だけで家族を養っています。普通に生活しているだけなのに、税金や様々な支払いで毎月金欠になってしまいます。そんな私達夫婦が行っている、金欠に備える工夫について説明したいと思います。

それは、「小銭貯金」です。簡単な方法過ぎてがっかりした方もいるかもしれませんが、この方法は意外とバカにできません。

私達の小銭貯金は、「◯◯万円貯金」の様なずっと溜め込む貯金では無く、給料日前の様などうしてもお金が無い時の為に貯めておく貯金です。

どの様にしているかと言うと、普段生活していて出た小銭のお釣りを、貯金箱に入れておきます。そうする事で、小銭についての意識は薄れ、そもそも無いものとして考えているので無駄な買い物が無くなります。

その後、給料日前の本当にお金が無くなった時に、昼飯代や、友人との交際代でこの貯金箱から出します。貯金箱からお金を出す時の用事は、大事な用事やキャンセル出来ない用事なので、無駄な出費では無く、本当に大事な時にだけ使う様に溜め込む事ができます。

実際この方法を行ってから私達は無駄遣いが減りました。共働きでは無く、お金の無い夫婦に試してほしい方法です。自己破産

恥を捨てて、家族のために小さな積み重ねで金欠を乗り切る。

お金に困った時には、カードのポイントやクオカード・金券などを利用します。

お金に困った時に困らない為には日ごろの努力が必要です。

日ごろから、ドラッグストアやスーパーで毎週決められた日や連休などに行われるポイント5倍セールなどを利用して効率よくポイントをためておきます。

クレジットカードからは光熱費も引き落とすことで獲得できるポイントを無駄にしません。

日常の買い物よりもたくさんのポイントが貯まるります。

Tポイントなどは通販やアンケートサイトを利用してコツコツポイントを増やします。

買い物・アンケート・ゲームなどで増やすことができるので主婦の影武者です。

クオカード・図書カード・マックカードなどをいただいたら、すぐに使わずにお金に困った時のために取っておきます。

食事から文房具まで幅広く買うことができるので、お金が無いときのお守りです。

企業のホームページでシャンプーや化粧水などのサンプルプレゼントに応募します。

給料日前にシャンプーや化粧水を切らしてしまったときに利用します。

お給料日に残ったお金は貯金箱に緊急時貯金をします。

ちりも積もれば・・・。

お金がない時には数百円しか入っていなかったとしても宝の山に感じられます。

以上のことは、お金持ちの人から見たら笑ってしまうような行動だと思います。

馬鹿にする人もいるでしょう。

しかし、備えあれば憂いなし!

日ごろの微々たる努力の積み重ねが自分を救ってくれます。

即日融資 カードローン

金欠になったときはポイント頼み

お給料日前になるとだいたいお財布の中が空っぽになります。そんなに贅沢してないんですけどね、なぜだかお金が無くなっていっちゃうんですよね。不思議ですね。

ただ単にお金の管理がずぼらなだけだと怒られてしまうとそれまでなのですが、無いモノは無いのでなんとかしてでも給料日まで生き延びなくてはなりません。子供たちのお腹を満たさなければなりません。

そんな時、私がとる方法はスーパーのポイントです。

長期間同じスーパーで買い物をし、エコバック持参でエコポイントをつけてもらったっりとチマチマ稼いでいたポイントを、ここぞとばかりに使います。

もちろん金欠になってない月にはポイントを使うわけではないので、それなりに貯まっていますので、このポイントだけでなんとか次の給料日まで生き延びます。

ですから、日頃のポイント稼ぎにはかなりシビアになってきます。

できることならポイントアップデー等に買い物をする、エコポイントをつけてもらう、同じ値段なら他のスーパーではなくこちらのスーパーで買うようにする、などです。ポイントのために高い買い物をしたりする必要はまったくありません。でも、同じ値段ならいつも行くスーパーを決めておいてコツコツとポイント集めしておいた方が、いざという時にとても役に立ってくれます。

バンクイック 審査
バンクイックの審査に通過したい!今すぐキャッシングがしたい!
そんなことをあなたが考えているなら、まずはこちらのサイトを参考にして下さいね!