月別: 2017年3月

削るところはやはり食事にまつわる部分

毎月のやりくり、なかなか頭を悩ませるものですよね。

家賃や光熱費、通信費など毎月必ずかかる費用は仕方がありませんし、だからといって切り詰めるだけで趣味にお金が一円もかけられないなんて悲しすぎます。

そこでどこを見直せばいいのか、となると、やはり注目すべきは自身の昼食ではないでしょうか。

働いている場合、朝ごはんと夜ごはんは自身で作るようにしたとしてお昼を会社の近くのランチで、とかコンビニで、なんて行っていたらあっという間にお金がなくなってしまうもの。

かといってこれらを抜くのは健康的ではありませんし現実的でもありません。

そこで試していただきたいのがお弁当持参です。

お弁当まで作るのは面倒くさい、朝そんな余裕はない、などと思ってしまうかもしれませんが、詰めるだけでもいいんです。

冷凍食品のおかずばっかりでもよいから、お弁当を持っていきましょう。

冷凍食品のおかずをたくさん詰めていったらそれだけで馬鹿にならない金額になるから意味がないじゃないか?

いいえ、そんなことはありません。

冷凍のおかずは一袋およそ150円〜くらいのものから販売していますから、そのなかに6種類詰められているのだとしたら意外と金額はいかないんです。

それを2,3種類と、プチトマトのひとつも詰めてあげればお弁当は完成。コンビニでお弁当を買うよりか遥かにお安く仕上がるので、これを積み重ねていくと一ヶ月の昼食代は見違えますよ。銀行カードローン 総量規制対象外