月別: 2017年6月

給料日までのカウントダウン!耐えてやる

給料日まであと10日以上もあるのに、お金が底をつきそう…そんなピンチな状況に置かれたら、私は心の中で、給料日まであと○日…耐えるぞ、耐えてやる、いやもぅ耐えなければならない??と自分を奮い立たせます。

給料日までのカウントダウンの毎日の中、なるべく安い食材で満腹になるようなレシピを考え、使いまわせる食材を買い、休みの日も家でDVDを見たりして引きこもります。
もやしや豆腐、うどんなど比較的安い値段で帰る食材を、スープにして満足感が得られるようにしたり、噛む回数をいつもより増やしてみるなど地味なことしてみたり。家で静かに過ごしている中で、給料日までのしのぎ方の作戦を日々練ります。

しかし、こんな危機的なピンチに毎回陥ってるようではダメなので日頃お金の管理には身を引き締めます。
一般的ではありますが、献立表を作り、向こう4日間は買い物に出掛けなくてもいいように必要な食材をリストアップし、安いスーパーで食材をまとめ買いします。冷凍保存できるものは、なるべくその日のうちに下処理をして小分けにして冷凍庫へ保存します。

クレジットカードは、いついくら使ったか把握できるようにレシートを家計簿に貼っておき、使った金額を自分の中でしっかり把握できるようにしておきます。

あとは地味ですが、光熱費を削るために早寝早起きと言い聞かせて、早々に寝る準備を整え消灯し、布団の中で携帯でゲームしたりテレビ見たりして過ごします。即日キャッシング

マドンナさん、マラウイから双子の姉妹を養子に

海外セレブが発展途上国の子供と養子縁組をするニュースは良くみかけます。巨額の富をこのようなプロジェクトに使ってくれるセレブはありがたい存在ですね。でも、余りにも度が過ぎると犬や猫を引き取ってるようにも見えてしまうのは私の心が狭いせいでしょうか?しかし、アメリカのように多種多様な人種がいて、国内でもステップマザー、ステップシスターなどと家族構成が複雑であっても、それが日常に溢れているので、養子縁組というシステムも浸透しやすいのでしょうね。日本では肌の色が違う養子縁組など、今のこの時代でさえ否定的にとられることも少なくないことを考えると、その点ではすばらしい国だなと思います。この養子縁組も単に子供が欲しいからという理由もあれば、今回の様に人道的な理由から養子を迎えることも多いようですね。その子達が成長した時に母国の発展に繋がるような人材になってくれれば尚よろしいということでしょうか。しかし少々気になるのは、アメリカの価値観だけを植えつけられてしまうのではないかという不安です。先進国の常識が必ずしも他国の常識とはいえません。両国の歴史や文化をきちんと学び、母国の伝統や文化の上になりたつ独自の常識を身につけた人になって欲しいものです。プロミス審査

安いからといって購入しないことが節約に繋がります

巷では様々な節約方法があふれています。たとえば電気の節約。使用していない家電のコンセントを抜いて待機電力を抑えたり、省エネ家電を勧めたりなどがあります。しかし、いちいちコンセントを抜き差ししたり、せっかく自宅にある家電をわざわざ省エネ家電に買い替えたりすることは面倒であり、ほとんどの人はなるほどとは思っても実践できずにいます。なので一番簡単な節約方法から試していきましょう。買い物をするときに一度、これは本当に必要なものなのかと考えてから購入するという簡単なものです。たとえば、セールで半額になった洋服があるとします。自宅に着れる服はたくさんあるのに、ついついその安さに吊られて購入してしまっていませんか。半額で購入できたことに満足して、実際家に持って帰ってタンスにしまった後一度も着なかったなんてことありませんか。そうなのです、必要でないものを購入してしまい、無駄にお金を消費してしまったのです。他にもスーパーの特売で必要でない野菜を購入してしまい、冷蔵庫の中で腐らせてしまったり、100円ショップで不要な便利アイテムを購入していませんか。実際にそれを使用しましたか。安くで手に入ったことに満足することはいいのですが、もしそれを購入しないで貯金をしていたらと考えてみてください。100円のものでも10個無駄な物を買えば1000円です。半額の洋服も2000円の物が10着あれば2万円です。それが1年、10年と続いて行ったらどうなりますか。もし貯金していれば家族で旅行に行けたかもしれません。どうしても欲しかった家電も買えたかもしれません。セールや特売など安いものに目が行くのはわかります。ですが一度立ち止まって、よく考えてから購入しましょう。消費者金融 審査 在籍確認