マドンナさん、マラウイから双子の姉妹を養子に

海外セレブが発展途上国の子供と養子縁組をするニュースは良くみかけます。巨額の富をこのようなプロジェクトに使ってくれるセレブはありがたい存在ですね。でも、余りにも度が過ぎると犬や猫を引き取ってるようにも見えてしまうのは私の心が狭いせいでしょうか?しかし、アメリカのように多種多様な人種がいて、国内でもステップマザー、ステップシスターなどと家族構成が複雑であっても、それが日常に溢れているので、養子縁組というシステムも浸透しやすいのでしょうね。日本では肌の色が違う養子縁組など、今のこの時代でさえ否定的にとられることも少なくないことを考えると、その点ではすばらしい国だなと思います。この養子縁組も単に子供が欲しいからという理由もあれば、今回の様に人道的な理由から養子を迎えることも多いようですね。その子達が成長した時に母国の発展に繋がるような人材になってくれれば尚よろしいということでしょうか。しかし少々気になるのは、アメリカの価値観だけを植えつけられてしまうのではないかという不安です。先進国の常識が必ずしも他国の常識とはいえません。両国の歴史や文化をきちんと学び、母国の伝統や文化の上になりたつ独自の常識を身につけた人になって欲しいものです。プロミス審査

“マドンナさん、マラウイから双子の姉妹を養子に” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です