月別: 2017年8月

国会議員の発言について思うこと

最近毎日のようにニュースで見るのが森友学園問題。確かにあり得ない金額になっていることに関しては追求されるべきだと思います。但し、最近の国会で見ているものは稲田防衛大臣が会ったことがあるのか?安倍総理が寄付していたのか?それが本当に確信をつくべき事なのか疑問に感じる事があります。誰かに会うだけであそこまで追求されるんでしょうか?会った事があるだけでは違法ではなく例え寄付をしていたとしてもそれは合法だといっていました。それならば、今国会は何の議論をしているんでしょうか?いつもひとの揚げ足をとる事ばかりでいい大人が激しく言い合い正直見ていられません。
私たち大人は子供達に人の話は最後まで聞きましょう、話をする時は相手の目を見ましょう。そう伝えているのに国民の上に立つ人たちが、ひとの話は最後まで聞かず見苦しいです。この人たちが私たちの上にたって仕事をしていると思うとやりきれない気持ちになります。
最近小さな問題でも発覚すれば、すぐに追い詰め辞任する、そんな印象がありますが本当に今それが必要なのか?本当に辞めるべき事をしたのか考えてみてほしいです。この前は麻生副総理に森友学園の校長と会った事があるのか?そんな話をしていましたが私にはその議論の必要性は全くわかりませんでした。三井住友銀行カードローン 審査