宅急便の問題について思うこといろいろ

宅急便の配達があまりにも大変で、時間指定の「12時~14時廃止」「19時~21時新設」(クロネコヤマト)などの動きが出ています。時間指定の変更自体はこれで良いと思います。ただ、不在配達の対応ももう少し工夫した方が良いです。というのは、不在配達票が入っていることに気付いた時、既に2回くらい勝手に再配達をしておられることがあるのです。早く配達業務を終えたいと思ってのことでしょう。でも、荷物の中には不意に届くものもあり、はじめの配達からかなり時間が経って不在配達票を受け取ることもあります。こちらから電話があってから再配達された方が、何度も来て頂かなくて済みます。3,4度目になると、イライラするでしょうし、こちらも恐縮してしまいます。
それから、あちこちに空き家等を利用して、簡単な荷物なら受け取りに寄れる場所があっても良いな~と思います。コンビニ等ではもうやっているところもありますが、コンビニは住宅街には無いので。そして、先週見たテレビ番組で「1~2週間かかってもOK」という配達の種類があってもいい…という提案を聞きました。船便での輸送に似ていますが、確かにゆっくりでいいものもありますよね。
また、なんでも通販に頼り過ぎず、元気な人はお店に行って自分で現物を見て買うことも大事だと思います。オリックス銀行カードローン 審査

“宅急便の問題について思うこといろいろ” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です